BLOG

広島講習の風景

2018年 5月7日 広島 アドバコーポレーションさんにて・・・ 【講習風景】

この日の広島は、前日から雨だったようです。

GW明けで、足元の悪い中・・・多くの皆さまにお集まりいただき、

アプリケーションコース one 【A-1】を行ないました。

 

☆広島では昨年(2017年)

ベーシック・コース(Bコース)を行い

それを受講された皆さんが、今回に挑んで下さいました。

 

特別に、今回からベーシックをスタートされる方もいらっしゃいました。

同会場で・・・受講して頂く形となり

私たち、講師陣も活躍の場をいただき、ありがとうございました。

 

 

ここで少し・・・アプリケーションコースについて

解説をさせて頂きます。

 

最初に受講いただく、ベーシックコース4回では、

今まで行っておられます皆さまの従来のcutに

シルキーカットならではのテクスチャー(質感)コントロール

ご紹介する事をメインにしていますが・・・

 

アプリケーションコース(A-1)では

世界初ベースカットテクニックをご紹介しています。

 

私個人の感想は、NYサッスーンで勉強した経験がありますが、

シルキーカットのアプリケーションコースで

【本当に根幹から震える位の感動が、身を震わせた事を覚えています】

【どうして気づかなかったんだろう。これに気づいた会長は・・・すごい!】

と・・・素直に、そう感じた。。。【事件】ともいうべき出来事でした。

 

 

その感動を、伝えたい!!

 

そして今回、お伝えするチャンスをくださった皆さんと

一緒のに勉強できた事を嬉しく思います。

 

 

【A-1講習風景】身を乗り出して観察する姿や

しゃがみこんで、目線を下げて観察する姿。

さすがに・・・ベーシック講習を終えられた皆さんでした。

見方(観方)(診方)を熟知していらっしゃいました(^^♪

 

【A-1講習風景】時には一歩引いて・・・

少し目線を離して・・・

顕微鏡を覗くような目線とともに

ドローンカメラで全体を見るような目線も

とても大切です。

 

【A-1講習風景】個人的な感想も入りますが・・・

ウィッグ(お人形)をキレイに切るやり方ではなく

お客様の髪をキレイに切るやり方を学ぶ為にも、

キャリア24年を迎える僕にも

シルキーカットとの出会いは

とても重要でした。(アナザースカイ)

 

 

講習が終わると

受講して下さった皆さんから

毎回、お喜びのメッセージがあります。

すごく励みになり、おおきな喜びをいただいております。

 

一見・・・普通のカット講習と変わらない風景でもありますが、

実は。。。気づいたら

カット中、自然と【笑顔】になるカットは、そう無いのではないでしょうか?

 

一部・・・【笑顔】が、ほくそ笑みになってるのは・・・・僕です(笑)

 

 

 

一つお知らせです。

九州(福岡)でも

シルキーカット・フリースクールも行うことが可能です。

感動をお伝えしたいので

お問い合わせフォームから、参加希望をお知らせください(^^♪

誠心誠意・・・シルキーカットのアイデンティティを

伝道していきたいと思います

 

 

広島のみなさん

次回 6月25日・・・A-2ではまた、よろしくお願いいたします。

楽しみにしております。

 

 

 

5月7日(月曜日)広島講習

トレーナー 会長 古川

アシスタントトレーナー

広島から 芥川

博多から 岩松

 

会場 アドバコーポレーション

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP